used toの用法と訳し方は?


wouldと同じ[過去の習慣]の用法で、「〜したものだった」を表すことがありますが、あまり 見かけません。それよりも現在と対比して「以前は〜だったが今は〜ではない」の用法で多く 使われています。

used toの用法と訳し方
 [現在との対比] = 「以前は〜だった(が今は〜ではない)」

ex. He used to be idle.  「彼は以前は怠け者だった(今は違う)」
There used to be a church here.  「以前ここには教会があった(今はもう建っていない)」

実は似た熟語にbe used toというのがあり、応用問題もつくれるため受験で狙われています。 文中で、どちらの熟語なのか判別することと、toの後ろに続く語がポイントになります。

used to 動詞の原形/be used to 名詞(動名詞)
 used to 動詞の原形  「以前は〜だった(が今は〜ではない)」
 toは不定詞なので後ろには動詞の原形がつながる
 ex. I used to like vesitables.  「以前は野菜が好物だった」

 be used to 名詞(動名詞)  「〜には慣れている」
 toは前置詞なので後ろには名詞動名詞がつながる
 ex. I am used to his bad manners.  「彼の無作法には慣れっこです」
    He is used to treating children.  「彼は子供の扱いには慣れている」

 

 前へ l  助動詞トップ l  英文法トップ l  次へ