動名詞or不定詞を使い分ける動詞は?

両方とれるものの、意味が異なってくるほとんどの動詞は 両方とれますが、まれに片方しかとらない選り好みをする動詞もあります。 どちらの形をとるかは動詞の性格で決まってきます。代表的なものを覚えましょう。

動名詞 or 不定詞を使い分ける動詞
〜ing は現在やっている or 過去のすでに終えた行為
to 〜は未来のまだやっていない行為
 
forget doing 〜したことを忘れる / forget to do 〜することを忘れる
rememebr doing 〜したことを覚えている / remember to do 忘れずに〜する
stop doing 〜することを止める / stop to do 〜するために立ち止まる
 
ex
 
 
Never forget to see him.  (forget を基準にして see は時間的に未来の行為)
「彼に会うのを忘れるなよ」
 
 

 
 
I forgot seeing him before.  (forgot を基準にして see は時間的に過去の行為)
「以前彼に会ったことを忘れていた」
 
 
この考え方は他の熟語で使えるものもあるのですが、 まずはこの3つを丸暗記してしまう方がいいでしょう。
← 前へ |  動名詞トップ |  大学受験の英語講座トップ |  次へ →