動名詞 句⇔節の書き換え

意味上の主語(S')・述語(V')・目的語(O')といった関係を、 本当の主語(S)述語(V)に書き換えることを、句⇔節に書き換えるとも言います。 動名詞での場合は、熟語の前置詞を覚えていることが重要です。

句⇔節での重要熟語
be sure of ⇔ be sure that 「〜を確信している
be proud of ⇔ be sure that 「〜を確信している
insist on ⇔ insist that 「〜を主張する
 
ex
 
 
 
I am sure of his[him] succeeding in the exam.
= I am sure that he will succeed in the exam.
「私は彼が試験に合格すると確信している」
 
節(S+V)に書き換えているので、接続詞の that を 使っています。下の例文のように他動詞の書き換えでは、もちろん前置詞は出てきません。

ex
 
 
 
We don’t mind his[him] attending our party.
= We don’t mind that we will attend our party.
「私達は彼がパーティーに出席してもかまいませんよ」
 
← 前へ |  動名詞トップ |  大学受験の英語講座トップ |  次へ →