副詞的用法の訳し方は?


副詞的用法はさらに詳しく用法が分かれますが、この用法はあまり問われません。例文で確認する程度でも 十分です。それぞれの訳し方を覚えていなくても、適切なところをスラッシュで区切ることで訳せるので、 そういうクセをつけましょう。[結果]の用法は見かける例文が決まっているので参考までにのせておきます。

不定詞の副詞的用法
 副詞的用法[目的] 「〜するために」
[原因] 「〜して」
[理由・判断の根拠] 「〜するとは」
[結果] 「その結果〜」

ex. [目的] 「〜するために」
I must get up early/to catch the bus.
「早起きしなければいけない / そのバスに間に合う」
「そのバスに間に合うように早起きしなければいけない」

[原因] 「〜して」  (形容詞を修飾)
I'm glad/to see you again.
「嬉しい / また君に会えた」
「また君にあえて嬉しいよ」

[理由・判断の根拠] 「〜するとは」
He must be a fool/to say such things.
「彼はばかに違いない / そんなことを言う」
「そんなことを言うなんて彼はばかに違いない」

[結果] 「その結果〜」
She lived up/to be 90.
「彼女は生きた / 90歳です」
「彼女は90歳まで生きた」

副詞的用法[結果]の参照例文
.

ex. He worked hard /only to fail.
「彼は一生懸命働いた / 失敗しただけだった」
「彼は一生懸命働いたが失敗した」

The rumor turned up /to be true.
「その噂は判明した / 本当だった」
「その噂は本当だと分かった(判明した)」

He awoke /to find himself famous.
「彼は目を覚ました / 自分が有名だと分かった」
「目が覚めると彼は有名人になっていた」

cf.I was moved /to tears.  (このtoは前置詞ですが同じような用法があります)
「私は感動した / 涙」
「感動して涙が出た」
 
 

 前へ l  不定詞トップ l  英文法トップ l  次へ