命令文の受動態
命令文は目の前の人に向かって「(あなた)〜しなさいよ」という文なので、必ず主語は You です。 そのためか通例は省略され、述語も動詞の原形からはじまります。覚えてますか?書き換える場合は使役動詞の let が 文頭に使われ、後の動詞が原形になります(後述)。少し混乱するかもしれませんが、あまり見ない問題です。 和訳もニュアンスの違いはあっても、能動態・受動態で同じ訳です。

ex Do it at once. (命令文は動詞の原形からはじまる)
    「それをすぐしなさい」

[能動態]
二者関係の把握では省略されている主語を補ってやると

主語(S) 述語(Vt) 目的語(O) 修飾語句
(You)doitat once.

[受動態]
まずは普通に書き換えると
⇒ It is done at once (by you).

この文頭に使役動詞の Let をつけ
⇒ Let it is done at once.

後ろの動詞は原形になります
⇒ Let it be done at once. ○

← 前へ |  受動態トップ |  英文法トップ |  次へ →