疑問文・否定文での受動態
疑問文や否定文の形になると分かりにくいという人は、まずそれらを 無視して考えます。つまり肯定文として問題を解いてから、その後で疑問や否定の形に 直してやります。手間がかかるように見えますが、応用問題になるほど、この基礎的な解法が役に立ちます。

ex Does he love her ? / He didn’t say such things.

[能動態]
疑問文であってもとにかく3つの書き換え部分を確認

その他の語句主語(S)述語(Vt)目的語(O)
Doesheloveher?

[受動態]
まずは疑問文であることを無視して受動態に
⇒ She is loved by him?

あとは受動態になった文を疑問文に
⇒ Is she loved by him? 

 

[能動態]
否定文であってもとにかく3つの書き換え部分を確認

主語(S)述語(Vt)目的語(O)
Hedidn’t saysuch things.

[受動態]
まずは否定文の not を無視して受動態に
⇒ Such things were said by him.

あとは受動態になった文を否定文に
⇒ Such things weren’t said by him. 

← 前へ |  受動態トップ |  英文法トップ |  次へ →