疑問詞を含んだ文の受動態
疑問詞を含んだ文の書き換えは、日本文の和訳を見ると意外なことが分かります。

ex Where did he find the key?

[能動態]  どこで  彼は  その鍵を  見つけたのですか
[受動態]  どこで  その鍵は  彼に(よって) 見つけられたのですか

日本文を見ると、疑問詞は二者関係=主語と目的語に関係していません。 つまりあってもなくても、書き換えには無関係なのです。疑問詞が加わることで少し難しく見えますが、 前述の疑問文と全く変わらずに書き換えができます。

[能動態]
3つの書き換え部分(主語・述語・目的語)を確認
⇒ Where did he find the key?

その他の語句主語(S)述語(Vt)目的語(O)
Where didhefindthe key?

[受動態]
疑問詞の部分は書き換えの3つの部分に無関係なので無視して受動態に
⇒ Where the key was found by him?

あとは疑問文に
⇒ Where was the key found by him? 

なぜ疑問詞は二者関係になれないのでしょうか。例をあげると、「公園に」や「日曜日に」 などは「出かける」につながる副詞です。つまり、場所や時を表す言葉は副詞になることが多く、疑問詞の 「When〜?どこ」や「When〜?いつ」の多くがこの副詞だからです。1講座の内容がここで つながってきますね。次の項目では、この例外の疑問詞 Who/When を扱います。
← 前へ |  受動態トップ |  英文法トップ |  次へ →