11 下線部の品詞を、下の選択肢から選びなさい。

(1) Everybody likes peace and freedom.

(2) Strike while the iron is hot.

(3) Seeing is beliving.

(4) I have a lot of work to do this evening.

(5) Suddenly I took a letter written in English.

(6) Please wait till I water the flower in the garden.

(7) In my boyhood Father would often play with me.

(8) I filled my glass with wine from the glass bottle.

(9) Have a look at him.

[名詞 / 形容詞 / 動詞 / 副詞 / 前置詞 / 接続詞]

 

ヒント

(1) likesの前後なので、SとOだと気づいてください。
(2) 冠詞のaとtheは、後ろに名詞がきますね。the+名詞 / the+形容詞+名詞。(9)も同様です。
(4) 前置詞の後ろは名詞です。workの名詞の意味を辞書で見てみましょう。
(6) 下で説明します。
(7) my所有格の後ろも当然名詞です。簡単な例ではmy book。助動詞(would)の後ろは 動詞の原形(play)と決まっていますが、oftenが割り込んでいます。脇役の副詞は、小物だけにどんな ところにでも割り込めることを覚えておきましょう。
(8) the glass bottleはthe+形容詞+名詞の形です。 

(6) ここまでの内容が簡単すぎるのでは と思った人は安心してください。入試問題は基礎力が複数混じって複雑に見えるだけなのです。 知識を総動員しましょう。
1. 動詞から始まるから命令文だ、主語(S)が省略されているな
  Please  (you)(S)  wait(V)  till I water the flower 〜.
2. 後ろにIの主語があるから後ろのwaterは述語?動詞の用法もあるんだ。
  Please  (you)(S)  wait(V)  till  I(S)  water(V)  the flower 〜.
3. 後ろにthe flowerとあるから、他動詞用法かな。「水」の動詞表現だから「水をあげる」くらいか。
  Please  (you)(S)  wait(V)  till  I(S)  water(Vt)  the flower 〜.
4. SVが2つあるから多分間にあるtillは接続詞だろう。
  Please  (you)(S)  wait(V)  till(接)  I(S)  water(Vt)  the flower 〜.
5. 辞書でそれぞれの品詞と意味を確認してみよう。
  というふうになるわけです。品詞の予想は大事なもの(名詞・動詞)と少し脇役なもの(形容詞・副詞)   を区別するわけですが、もちろんこだわりすぎる必要はありません。そこそこで。(応用問題16

 

 前へ l  4品詞・5文型トップ l  英文法トップ l  次へ