完了進行形の形は?


完了進行形(have been 〜ing)は、名前の通り完了形と進行形が合わさった表現なので、 2つの用法をおさえていれば、難しくはありません。この完了進行形では rain/wait の動詞が頻出です。

完了進行形の形
   完了形      have + 過去分詞
+ 進行形            be 〜ing

   完了進行形   have been 〜ing

ex.  (  )内の語を適する形に直しなさい。
(1) I (know) him for a long time. 「私は長い間彼のことを知っています」
(2) She (talk) over the phone for three hours. 「彼女はもう3時間も電話で話をしている」

時制を考える場合はまずシグナルを探しましょう。(1) for[継続] のシグナルがあるので、完了形の時制を使うのが分かります。 時間は、和訳の内容「知っています」から現在と分かり、現在時制の完了形が答えになります。

(1) I (have known) him for a long time. 

では(2)です。これも同じように for[継続]と「話をしている」の和訳から現在の完了形となりますが、 さて、今現在その行為をしているのか、していないのか、どちらでしょうか?もちろん「いる」。 つまりこの文には「今〜している最中だ」という進行形の意味も加わっているわけです。まとめると(2)の文は
「3時間(完了形)+今も話している(現在進行形)」という内容を表し、「現在完了進行形」 で表現されます。

(2) She (has been talking) over the phone for three hours. 

 

 前へ l  時制トップ l  英文法トップ l  次へ